2022-05-02から1日間の記事一覧

鶴を折るということ ~ウクライナを巡って

ウクライナに対して鶴を折るという行動に対して、いろいろな意見があるという。 なんの力にもならない、という声がある。 そうだろうか? 考える前に、やってみて、といいたい。 かつて同じように思った私は、そう思う人の気持ちはよくわかる。 そして、ほん…

クレジットカードをどのように信用して使うか

クレジットカード。 今やその持ち主の「人」を信用しての「クレジット」カードではなくなっているような・・・。 クレジットカードを使う時に、その人のサイン、は必要とされない。 クレジットカードを持参し、持参人が機械に差し込んで終わる。 裏面のサイ…

状況が変わってものの見え方が変わった体験 ~ ベビーカー利用で、段差や側溝蓋が気になるように

こどもが生まれてベビーカーを使うようになったら、段差や側溝の金属フタ(グレーチング)の目の粗さが気になるように。 気になるというより、ある一定の基準を超えるとタイヤが挟まったり、乗り越えられなかったり、本当のバリアになるのだ。 たまたまこれ…

空襲碑がもはや「過去のこと」に見えなくなってきた

言問橋のたもと。 通りかかるたびに、東京大空襲碑に手を合わせる。 すでに習慣化していたが、ふっとウクライナが頭をよぎった瞬間から、 「過去の惨事」への合掌、ではなくなってしまった。 なにかが食い違ったら、「今この世の中でも起こりうる」惨事なの…