固定資産税 見直し その波及力は適正か?

借地にアパートを建てて収入を得ている人が、地代が上がったという。

急に3割アップだという。

 

心当たりとしては、自分の借りている土地は旗竿地だけれどもそこに隣接する同じ大家の土地が更地になったという。道路に接してもいる。

そのことによって土地の評価が上がったのだろう。

連動して地代をアップしたのか・・・。

 

しかし、借りている土地自体にはなんの変化もなく、その利用価値は変わらない。

地代は固定資産税に連動するらしい。(少なくとも今回の契約はそうなっている)

 

なんだか、納得いかない環境変化ではある。

 

建物が建って、固定資産税が下がることがあれば、また減額通知がきちんと来るのだろうか・・・。

 

現場の対応力強化?連携? 「現場がわかる」真に「当事者意識がある」人が責任者に就かなければ意味なし ~みずほ再発防止策に思う

 現場に権限を下ろす。現場への権限移譲。

みずほのシステム障害再発防止策。

 

もっともな内容にも見えるが、その現場、現場の責任者=権限移譲された人が、「現場がわかる」「当事者意識がある」人でなければ意味はない。

 

あたりまえのようだが、意外とそうでない企業は少なくないので、念のため。

 

NHKニュースでは、以下のように報道された。

www3.nhk.or.jp

 

-----------------------

みずほがまとめた業務改善計画の案によりますと、金融庁から現場を軽視した人員の配置転換などによってシステムの運営態勢を弱体化させたと指摘されたことを踏まえ、システムの開発と保守の業務量に応じて安定稼働に必要な要員を確保する①としているほか、現場の声を人員や予算の配分に反映させ、機動的に見直す仕組みをつくる②としています。

 


また、システムの管理態勢を強化するため、持ち株会社と銀行、それにシステム子会社の3社が情報や課題などを共有する仕組みを新たにつくり、緊密に連携③するとしています。

さらに、「言うべきことを言わない」などと指摘された企業風土の改善に向けて、部署や世代の垣根を越えたワーキンググループを新設して経営側と社内の課題を議論する④とともに、年に2回、システム障害を集中的に振り返る期間を設け、当事者が語り継ぐ映像を配信するなどの取り組みを継続⑤していくとしています。

みずほでは、持ち株会社の会長と社長、銀行の頭取など経営体制を刷新することになっていますが、再発防止を徹底し信頼を回復できるかが問われることになります。

みずほの業務改善計画の案では、このほか、システム障害を受けてこれまでに打ち出した再発防止策についても改めて検証したうえで、対策を見直したり、追加したりするとしています。

システムの管理態勢の強化に向けては、現場の部長や支店長から寄せられたアイデアや、ベンダーと呼ばれるシステムの開発・保守を担う外部の企業の専門的な知見を積極的に取り入れる⑥としています。

 

 

--------------------------------------------

なんだかなぁ、と思う。

当事者意識をもって具体的に動ける特定の人、がいるのか?が疑問。

その選定もないままの策は画餅ではないのか。

 

①②は、誰が判断できるのか?判断できる人がいるのか?が問題ではないか。

③④⑥。連携、議論、組織横断、取り入れ吸い上げ。

一見よいように見えるけれども、だれが責任を持つのか。

それがハッキリしなければ、当事者意識が、責任が、散漫になるばかりではないのか?

⑤はノーコメント。

 

テレワーク teams接続手順のマニュアルの問題点とカイゼン策

テレワークに、teamsを使っている企業が少なくないらしい。

teams初使いメンバーに提供されるマニュアルが・・・

 

●問題●「このURLに接続して」と始まるのだが、これがNG.

なぜなら、初使いメンバーのデフォルトブラウザがエクスプローラーだから。

 

★解決策★「edgeで接続してね、マイクロソフトの新しいブラウザだよ」とお知らせ。

これ重要。

「グーグルクロームマイクロソフトエッジでね」

(←あってますかね。すべて人づての情報なので)

意外にもここでつまづく人続出。

 

●問題●「コードで参加してください」というのだが、これがNG。

この「コードで参加」するためには、PCの場合・・・

どーしたらいいんだぁ!! ということになりがちなのです。

 

Teams に入って、teamを選んで。

左のチームリストの最下段に出てくる「チームに参加、またはチームを作成」をクリックして、はじめて「コードで参加」に行きつくのですが。

 

この手順がわからない。そして致命的なのは、最下段の最重要項目が見えていない場合があること。

本人のPC設定のせいなのか?はたまた誰でもそうなのか?

文字の上の方だけ見えるとか、「チームに参加、またはチームを」くらいまでしか見えなかったり。

 

まさか、これを選ぶとは思われない程の冷遇っぷり。

 

★解決策★「コードで参加」に行きつくまでの道筋をマニュアルに記載して。

間違いやすいポイントとして注目されるように表示!して。

安否情報システム の問題点

災害時に従業員の安否確認を「安否情報システム」で、と考えている企業は少なくない。

ときどき訓練発信をしている企業の何社かから問題点を聞いた。

 

●メールにて確認用サイトに誘導する場合

①ケイタイメールが問題

・受信メールアドレスが変わらなくても、機種変更したので受信できなくなった。

 →そう自己申告がある場合も。

  ただ、本当に機種変更で使えないなんてことがあるのか?

 

②迷惑メールだと勘違いして拒否

 →受信許可メアドに

 ②-1 安否情報システム会社が発信メールアドレスを変更

 →受信を許可するドメインやメアドを登録している場合がある。

  その場合は、新メアドからの「拒否」してしまい、未着に。

 

③長いメールを2分割してしまう(ソフトバンク?)

 →URLなどが分割されてしまうと困るので?、全文受信できるように受信設定。

 

④URLが入っているメールを拒否

 →そういう設定をしている場合は、解除が必要。

 

●メールが届かない場合など、従業員からの返信が一定期間ない場合には、電話での確認が入るシステムが多い模様。

自動音声で、質問が流れ、電話機の数字ボタンで回答を求められるのだが、

ここでも、問題発生の予感。

 

①フリーダイヤルからの電話にかけ直しをしない人が多い。

→安否確認用の登録電話番号の多くは携帯電話。

直接、電話に出た場合はよいが、着歴に残るフリーダイヤル番号が安否確認用とは思わず無視する可能性大。

②数字ボタンでの回答、設定によっては不可能。

→携帯電話の設定によっては、通話中の数字ボタン利用ができないケースあり。

この解除法は気がつきにくい。(携帯電話会社のヘルプデスクでも故障です!で片付けられた・・が、「設定」問題です。)

 

●登録手順のデザインに問題があるような・・・

 

①登録したはずなのに、「未登録」と催促されたという人続出。

よく聞くと「登録」を行った後に「登録してよいですか?」の念押しがあるらしいが、その見せ方に問題があるのではないだろうか? 見落とし者が多いのなら、再確認。

 

●従業員モチベーションを低下させるような設問・・・

 

①本人や家族の安否確認のほか、現在状況を問う項目があった例。

選択肢が、①出社勤務中②在宅勤務中③サテライトオフィス勤務中④出社・退社途中⑤休暇中

外勤中の従業員は、「はて?①ということか?」と迷ったのちに、オフィスワーカーの作ったシステムなので我々のことは視野に入っていないのでは?と思い至ったとのこと。

さすがに「無視」ということはないと思う(思いたい!)が、そういう疑念をいだかれても仕方ないかもしれない。

 

確かに何が知りたいのだろう?

①勤務時間内/勤務時間外/通勤中

②屋内(社屋内)/屋内(自宅)/屋外(その他)

ってところだろうか?

--------------------------------------

課題は

◆システムとスマホ・携帯電話の親和性(挙動)確認

◆安否確認内容の従業員の受け止め確認

 

 

衣装ケースの代わりに「ふろしき」

衣替えして今の季節に不要な衣類。

これまでは、プラスチックの衣装ケースか段ボールに入れて押し入れにしまっていた。

 

ただ出し入れに気合がいるので、端境期に少しずつ出てくる「しばらく着ないな」の衣類が宙に浮くようになる。

でも邪魔なので、少量ずつふろしきに包んで片付けたら、これが思いのほか便利。

ふろしきが尽きて、使っていなかったスカーフなども総動員でまとめはじめたら、すっきり。

 

110センチ幅の布を買って、大ぶろしきを作り、段ボールに変えて大量に包んでみました。ピッタリの包みになって不要な空間もできない。ほこりもたちにくい。

 

これからは衣装ケースの代わりに「ふろしき」となりそうです。

ヘルプデスクへの電話、番号を押して「ピロリン」と鳴っても切断音ではなかった!!

ヘルプデスクへ電話する。

自動御応答装置が、「●●は1,▲▲は2を、××は3を押してください。」という。

▲▲なので2を押してみる。

「ピロリン」

電話切断するときの音。

 

あれっ?

再度、電話。

同じく。

 

3度目。

同じく。

 

どうして?

 

ひょっとして、「ピロリン」は切断音ではない?

 

「ピロリン」音のあと、少し待ってみる。

保留音になる。

 

なにかの時によく聞いた切断音に似ている。

誤解して、切ってしまう。

新手のコール抑制??

 

 

 

「海の鮭」と「川の鮭」 造化の神妙なること・・

見た目が全く違う「海の鮭」と「川の鮭」。

一匹の鮭が、どこにいるのかだけの違いで全く異なる色形になってしまうのだという。

 

川に入ると

鼻曲がりになるし、歯は鋭くなるし、ウロコは粘膜にかくれてヌメヌメになるし。

身だって、ピンク色ではなく白っぽくなるのだ。

   (20220102NHKのギョギョっとサカナ★スター)

 

何十年もシャケ食べているのに、全く知らないことばかり。

身近だけど何も知らないなー

そして、鮭が意識して変化しているわけでないならば、ほんとに造化の神妙なこと。

人間がつまらないことでくよくよ考えてもムダって気がしますね。